インフォメーション

2014-09-20 00:00:00

兄・園三の死を悼む杢太郎の詩「永代橋工事」です。

伊東市の木下杢太郎記念館を訪れたとき、関東大震災の後、帝都復興に心血を注ぎ、完成を見ず志半ばで自ら命をたった太田園三が実兄だと知りました。今も実在する永代橋などは、弟・杢太郎や芥川龍之介など芸術家の意見を聞いて、景観に配慮した多種多様な橋を架橋したものだそうです。

 

読みたい文章を見つけたら、その時の写真を使ってスライドショー動画をつくります。寝食を忘れてしまうほど、楽しい作業です。聴いていただけたら嬉しいです。